2019年7月の振り返りと2019年8月のチャレンジ

f:id:kidani_a:20190401232848j:plain

日々の成長や変化とか、毎月のチャレンジとか。そういう話。

 

 

[なぜチャレンジするのか]

なぜチャレンジするのか、については以前書いた通り。

kdnakt.hatenablog.com

 

あらためて、challenge-every-monthコミュニティのルールは以下の2つ。

  1. 月初に今月のチャレンジ(未経験なこと、過去挑戦して挫折したこと)を表明する
  2. 月末にブログ、LTなど何でも良いので成果を発表して、それをSlackに乗せる

 

というわけでこのブログは成果報告、兼チャレンジ表明。

 

[何にチャレンジしたのか:2019年7月]

kdnakt.hatenablog.com

仕事と向き合う

キャリア・アンカーを半分だけ進めることができた。ツールとして提示されている「キャリア指向質問表」と「キャリア・アンカー・インタビュー」のうち、1人でもできる「キャリア指向質問表」に取り組んだ。

キャリア・アンカー―自分のほんとうの価値を発見しよう (Career Anchors and Career Survival)

キャリア・アンカー―自分のほんとうの価値を発見しよう (Career Anchors and Career Survival)

 

 

8つのキャリア指向のうち、1位になったのが「生活様式」で、2位は同率で「奉仕・社会貢献」と「純粋な挑戦」だった。1位については普段から家族を優先したい、と考えているのでだいたい頭の中にぼんやりとある通りだった。2位に「純粋な挑戦」が来たのは字面だけ見るとちょっと意外な感じもしたが、難しい問題の方が面白いと思う場面はある(解けそうな確信があると興味が薄れがち)ので当たっているのかもしれない。

 

また、キャリア・アンカー以外にも、会社を辞めた先輩の現職の話を聞いたりして、自分の仕事を客観視することに取り組んだ。家族を大事にしたいので報酬はあまり下げたくはないし、社会貢献になるような仕事をしたい、というようなことを考えたが、これもだいたいキャリア・アンカーで出た結果と近い。

 

人生の監査をする[継続]

バケットリスト、ほとんど追加できていないので駄目。

 

囲碁13路盤のレーティングを上げる [継続]

前回の振り返り時のレーティングが1293で、現時点でのレーティングが1295とあまり変化なし。一時期1260台まで下がっていたのでそこから比べれば悪くはない。

 

Rustの基礎を学ぶ [継続]

なんとかRust By Exampleは終えることができた。とりあえず終わらせることはできてよかった。

とはいえRustで何かアプリを実装しよう、となるとちょっと厳しいレベル。基礎を学べたかというとちょっと怪しいが、これまでに身につけてきたプログラミング言語を相対化することはできたので良しとして次に進もう。この目標は継続しない。

 

積読を消化する [継続]

 

ペースはちょっと落ちたが確実に進んでいる。

 

久しぶりに小説も読んだ。

からくりがたり (幻冬舎文庫)

からくりがたり (幻冬舎文庫)

 

  

[何にチャレンジするのか:2019年8月]

8月は夏休みをちょっと長めにとる予定もあるので、新規の目標やあまりチャレンジングな目標は立てないことにする。

 

仕事と向き合う[継続]

『キャリア・アンカー』のエクササイズ2つめ、「キャリア・アンカー・インタビュー」に取り組む。まずはインタビュアーを探すところから。

 

人生の監査をする[継続]

バケットリスト、せっかくなので上手く運用に載せたい。とりあえずは埋めるところから。なんとかして毎日開く習慣をつけよう……。

 

囲碁13路盤のレーティングを上げる [継続]

なかなか上がらないが、兎に角続けようと思う。

 

積読を消化する [継続]

引き続き『Effective DevOps ―4本柱による持続可能な組織文化の育て方』を読む。

あとは途中まで読んだ『正しいものを正しくつくる』を読み切る。

 

[まとめ]

少しずつ、着実に。前に進もう。