2018年34週目のポッドキャストの話とか

先週もちょこちょことポッドキャストを聞いたので感想文的なものを。

 

お品書き。 

 

[おしごとam ep.3]

www.oshigotoam.com

 

タイトルの通り、パーソナリティのkaneさんが就職活動と転職活動についてがっつり話している回。

 

アカポスは、院に行った人なら一度くらいは(もしかしたら入院前に)夢見ますよね(遠い目)。 

 

面接で技術の前に人を見る会社もあるのか。ちょっと意外。

人が良くても技術面がダメだったらそもそも採用できないだろうに。あ、人がダメだったら採用できないからどっちからやっても同じなのかな。先に人事担当者でもチェックできる人を見る面接やって、エンジニアとか現場のメンバーが見る応募者の量を減らしておいたほうが、会社の生産性的にはいいのか。

 

おしごと界隈にお世話になる前に、もう少し学ばねば。

 

[Rebuild 216]

rebuild.fm

 

冒頭含め何かとDSTの話題に。やってもいいしシステムの対応もある程度まではできるだろうけれど、対応することのメリットがシステム的には元通り動く以外ないので、やめといたほうがいいと自分は思う。

でもやるならオリンピックタイムの命名で導入してほしい。でもUTC+9時間44分は本気で死ぬからやめてほしい(笑)

 

そういえばブラジルは0時ちょうどにDSTの変更が入るらしい。 宮川さんが遭遇した実例が語られていたけれど、ブラジル相手に日付関連のロジック入れるときは気をつけないとな……そんな予定ないけど。

 

宿題のないアメリカの夏休みと教育格差の話。とても興味深い。ごはんのときはiPhone禁止法の敵対勢力のくだりは、アメリカの人なのかと思ったらそうじゃなさそうでちょっとびっくり。

 

HakさんとHiroshimaさんでペアレンティングコントロールamを始めるとの噂が。こちらも楽しみ。ちょうど今週聞いていた「おしごとam」みたいに、fmだけじゃなくてamのテック系ラジオも増えてほしい。もはや多すぎて全部フォローできる気はしないけど。最近は週に2、3エピソードしか聴けてないし。

 

[まとめ]

2018年35週目も色々聞いてインプットするぞ。