2019年10月のチャレンジを振り返る

今月のチャレンジの結果を振り返る。

 

 

[何にチャレンジしたのか:2019年10月]

1. 前日のうちに翌日の業務内容を整理する

背景として、10/1でリモートワークを終了して通常勤務に移行したので、8時間働かなくてもある程度成果を出せるようにまずは仕事のタスクを整理するところから、と考えていた。

結果としては多分8割方できていたと思う。少なくとも、朝会社についてさて何をするんだっけ……と迷うことはなかった。

業務内容の整理形式として、最初のうちはSlackの分報チャンネルにタスクを書き出したりもしていたのだが、コードを書く機会が多かったので、『テスト駆動開発』風に敢えて開発完了しないで作りかけの機能を残しておいて、翌日その続きをやる、という感じに落ち着いた(業務時間内に機能開発を終えられなかっただけかも)。

 

2. 技術書典7の戦利品を1冊読み切る

 

こちらを写経しながら読み進めている。

tomato360.booth.pm

全体の進捗としては4章までの写経を完了し、135ページ中84ページを読み終えたことになる。なので達成率としては60%程度。

写経したコードはGitHubに置いてある。

GitHub - kdnakt/container-era-webapp

GitHub - kdnakt/container-era-terraform

 

3. GraalVMに詳しくなる

具体的にはブログを2本書くという目標を立てていたものの、全く達成できなかった。

何か新しい目標を立てねば、と考えていたのだが……。

 

とりあえずやったこととしては、以下。

  • GraalVMのVS Codeエクステンションをインストールした
  • ググって出てきたブログをいくつか斜め読みした

Javaの新JITコンパイラ、Graalを解説

GraalVMはどれだけ遅いか - きしだのHatena

GraalVMを使う → おそい (というか、Javaが十分早い。Goよりも。) - Qiita

 

前者、VS Code拡張機能については、公式のストアからは配布されていないので、そこらへんの手順とか機能についてはブログにまとめてもいいかも。

後者について、GraalとGraalVMの違いをあまり理解できていなかったので、今後の役にはたった、はず。

 

[反省事項]

目標1と目標2については、100%達成できた訳ではないが、それぞれのゴールに向けて進捗があった。なので、このまま継続できればいつかは100%になるだろう。なので大きな問題はない。

 

問題は目標3だ。ブログを2本書くと決めて、そもそもそのための行動を月の前半は全く起こしていなかった。下旬に入ってからの週次の振り返りのタイミングで焦ってブログのネタを探し始めたものの時すでに遅し。目的のブログは1本も書けずじまい。

kdnakt.hatenablog.com

 

今回、達成に向かって進んでいる目標と、そうでない目標の違いは明白だ。(少なくとも平日に)毎日の行動を起こしているかどうか。

 

目標1については、日々の終業時にあれがまだ済んでいない、これをやらなきゃいけないというのをSlackの分報チャンネルに書いていた。目標2についても本を読んで写経した結果をGitHubにプッシュして、Twitterで#100DaysOfCodeのタグをつけてツイートしていた。

Slackはここ数年毎日のように使い続けているし、Twitterで#100DaysOfCodeをやっているのもこの1年ちょっと続けている。思えば、語学学習とか筋トレとか、そういうのも(ほぼ)毎日続いている。そもそも以前から継続できていることに、新しい目標を組み込むと上手くいく、ということなのかもしれない。

 

そもそも目標3については「ブログを2本書く」という大きな目標があるだけで、今週は何をやるとか今日は何をやる、という細分化されたゴール設定が全くなかった。おそらくこれが良くない。

 

まとめると以下の通り。

  • Keep
    • 日々のタスクを継続する
  • Problem
    • 今月の目標を日々のタスクに細分化できていない
  • Try
    • 今月の目標を日々のタスクに細分化する
    • 細分化したタスクを日常的なツール、活動とリンクさせる

 

以上の反省を活かして来月の目標を考えたい。

 

[まとめ]

少しずつ、着実に。前に進もう。

 

自分のだらしなさゆえに目標の達成には至らなかったものの、月の半ばに振り返り、目標に向かって改めて進み出すきっかけを与えてくれたCEMコミュニティの皆様に感謝。