vsouza/docker-SQS-localにプルリク投げてマージされた話とか

OSSプルリク3本目!🎉 

github.com

 

[ローカル環境でSQSをテストしたい]

AWS使うとお金かかるし、ローカル環境でSQS(特にFIFO)使ってテストしたい、ということで、ググって一番上に出てきたやつを試してみることに。 

github.com

 

AWS SQSと互換性のあるElasticMQの、バージョン0.13.8が入ったDockerイメージらしい。

 

ElasticMQのReadMeを確認すると、FIFO Queueに対応したのはバージョン0.14.0かららしい。

github.com

(何故か8/14(火)時点で最新の開発中バージョン0.15.0-SNAPSHOTではReadMeのChangeLogが削除されているので、少し前のバージョンへリンクを貼っている)

 

という訳で、FIFOを使いたいので、ElasticMQのバージョンを書き換えるだけの簡単なPRを送って、無事マージされましたとさ。

しかしDockerそんなに触ったことないけど、まさかDockerfileのPR出すとはね。

 

[localstackを使えばよかった?]

あとで思ったけど、FIFO Queueのテストならlocalstackを使っても良かったかもしれない。

github.com

 

自分が触り始めたのが8/10頃だったので、ちょうどその頃にはlocalstackでもFIFOが使えるようになっていたようだ。

github.com

 

デプロイ周りも整備されているみたい。

github.com

 

と思ったらElasticMQもう0.14.5出てるのか……バージョン上がるのはやいなー。

 

[まとめ]

前回のjestのように有名なやつではないけれど、今年のPR目標3はなんとか達成できた。

kdnakt.hatenablog.com

kdnakt.hatenablog.com

 

達成はできたけど、PRの質も考えないといけないな……。