『Effective DevOps』オンライン輪読会 第8回開催レポート

Effective DevOps ―4本柱による持続可能な組織文化の育て方

Effective DevOps ―4本柱による持続可能な組織文化の育て方

 

本日2019年7月7日、Effective DevOps輪読会の第8回が開催された🎉

今回も自分の担当回だったのでまとめておく。

 

 

[オンライン輪読会について]

開催の経緯とか。

kdnakt.hatenablog.com

 

これまでの開催レポートはこちら。

Effective DevOpsオンライン輪読会はじめました - もがき系プログラマの日常

「Effective DevOps」オンライン輪読会 第2回開催レポート - 継続は力なり

Effective DevOpsオンライン輪読会Vol.3レポート - もがき系プログラマの日常

『Effective DevOps』オンライン輪読会 第4回開催レポート - kdnakt blog

『Effective DevOps』オンライン輪読会 第5回開催レポート - kdnakt blog

sadayoshi-tada.hatenablog.com

kojirooooocks.hatenablog.com

 

[輪読会第8回の概要]

第8回の今回は、@tadaさんが諸事情によりおやすみとなり、@kojirockさんと2人での開催となった。

 

今回の自分の担当箇所は11章。資料はこちら。

slideship.com

 

今週から、第IV部に入った。devopsの4本柱の3つ目の「ツール」がテーマである。

といっても、これまでの基本路線は変わらず、ツールを軸にチーム同士のコラボレーションや協力関係を見ていく感じで、他のオライリー本のようなツールのオプションの一覧が並ぶような内容ではなかった。

 

そういう趣旨だったので、最初に資料をまとめる時に考えていた「AWSだとこういうサービスがあって〜」みたいな補足は不要と考え、行わなかった。単に時間がなかっただけとも言う。 

 

ローカル開発環境という内容で、IDEだけでなく、ディスプレイやキーボードといったハードウェアまで含まれていたのは驚きだったが、ペアプロやモブプロといったチームメンバーとのコラボレーションを考えると改めて重要性が理解できた。

 

[まとめ]

今回で、176ページまでを読み終えた。半分以上終わったので、このまま最後まで走り切りたい。

 

来週も自分が12章を担当する予定。