Googleスプレッドシートの履歴からファイルを復元する

リハビリがてら雑なメモです。

 

 

[テンプレートが上書きされた]

チームで共有しているGoogleスプレッドシートGoogle Sheets)のテンプレートファイルがあった。

ある日、これを誰かがそのまま書き換えて利用してしまったらしい。

 

たいしたテンプレートではないので、新規スプレッドシートを作成して、最初から作り直すこともできる。

だが、ファイルを複製して変更履歴から元のテンプレートを復元する方が早いだろうと考えて、「ファイル > コピーを作成」を実行した。

f:id:kidani_a:20210310092954p:plain

 

コピーして作成されたファイルを開いて、変更履歴から過去の版を復元しようとしたところ、変更履歴が失われてしまっていた。これでは過去の版を復元するどころではない……。

 

[変更履歴からコピーを作成する]

過去の版を復元するためには、上書きされてしまった元のファイルの変更履歴から、過去の版のコピーを作成できる。

 

「ファイル > 変更履歴 > 変更履歴を表示」を選択すると、以下のように過去の版の一覧が右側に表示される。

f:id:kidani_a:20210310093139p:plain

 

「この版を復元」を選択してしまうと、テンプレートに上書きされた内容が消えてしまう。これは望む結果ではない。

復元したい過去の版に対して「コピーを作成」を選択することで、過去に利用していたテンプレートのファイルと同内容のファイルを復元できる。

 

ここで注意したい点としては、最初に失敗したとおり、コピーして作成された新しいファイルには、変更履歴が引き継がれないという点だ。

テンプレートとして利用していたファイルの変更履歴を残したい場合は、上書きしてしまった最新の版をコピーしてファイルを作成すればよい。

 

[まとめ]