2021年7/52週目の振り返り

f:id:kidani_a:20210221201138p:plain

 

 

 

[Podcast]

今週は1本。たまってたrebuildを消化中。あと1本で追いつくはず。

 

rebuild.fm

fumiakiyさん回。あまりゲストにマッチしないタイトルだな、と思ったら295の内容への言及が。矢文付きブーメラン、それって矢文は自作自演なのでは……とか思ってしまった。Clubhouseはインターネット好きのいつもの人たちだけじゃないんだなー。可処分時間が足りないので私は見送ってます。

Apple Watchでのフェイスアンロック代替楽しみだな。

AWSオープンソースプロダクトの話、難しい。運用は確かに難しいし、これだけの規模となるとそれだけですごいことではあるけれど、一方で開発元への還元も何かしら必要な気がするし……うーむ。

 

[つくりおき]

  • さつまいもとソーセージのめんつゆ煮
  • かぼちゃの鶏そぼろあん
  • 小松菜とちくわの甘辛炒め
  • チキンソテー・オニオンソース
  • きんぴらごぼう

 

[今週のいいこと3つ]

 

 

[各種タスク]

色々やったこととかをメモしておく。

  • Kotlin dojoを継続中。サーバレス読書会はデブサミとバッティングしたのでおやすみ。 

kdnakt.hatenablog.com

  • 今週はプリズン・ブレイク4-4を見た。
  • 次年度の病児保育の申込書類を郵送した。
  • デブサミに参加して色々と気になる本を購入してしまった。積読...
  • 気になるお店のチーズケーキ?チーズオムレット?を注文した。週末届く予定、たのしみ。

スナッフルスのチーズオムレット|函館洋菓子スナッフルス

  • VS Codevimモードがつくらしい。今使ってる拡張機能はちょっと困るところがあるからそこが解消されてると助かる。 

  • Google先生がTypeScriptのスタイルガイドをだしたらしい。気になるけど読めてない。

google.github.io

  • 3月に開催されるCloudNative Days Spring 2021 ONLINEに申し込んだ。

event.cloudnativedays.jp

 

[読書]

マイクロサービスパターンは進捗なし(142/542)。

 

今週も進捗なし。(112/350)

問題解決力を鍛える!アルゴリズムとデータ構造 (KS情報科学専門書)

問題解決力を鍛える!アルゴリズムとデータ構造 (KS情報科学専門書)

  • 作者:大槻 兼資
  • 発売日: 2020/10/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

少し読みすすめた。(11/53セクション, +1)

読書メモはこちら。

zenn.dev

 

まだ着手できていない。

「事業を創る人」の大研究

「事業を創る人」の大研究

 

 

手付かず。

美女と竹林 (光文社文庫)

美女と竹林 (光文社文庫)

 

 

『ヘルシープログラマ』を読みすすめた。(10/12章, +1)

読書メモはこちら。

zenn.dev

ヘルシープログラマ ―プログラミングを楽しく続けるための健康Hack

ヘルシープログラマ ―プログラミングを楽しく続けるための健康Hack

  • 作者:Joe Kutner
  • 発売日: 2015/07/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

英語版の『モノリスからマイクロサービスへ』を読んでる。(55/255, +14)

読書メモはこちら。

zenn.dev

モノリスからマイクロサービスへ ―モノリスを進化させる実践移行ガイド

モノリスからマイクロサービスへ ―モノリスを進化させる実践移行ガイド

  • 作者:Sam Newman
  • 発売日: 2020/12/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 図書館で借りたやつ。第4章まで写経した。あとはおまけのアペンディクス。

Go言語でつくるインタプリタ

Go言語でつくるインタプリタ

  • 作者:Thorsten Ball
  • 発売日: 2018/06/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

[ソフトウェア開発]

第6週はGo言語でつくるインタプリタの写経を進めた。1日コミット忘れ……。

f:id:kidani_a:20210221235140p:plain

  

[囲碁]

最高値は1392で変わらず。

この1週間は3勝0敗0分で1301(+16)。

とりあえず1300台に戻れた。目指せ1400。

 

[まとめ]

デブサミで得た知見、テクニックをひとつでもいいから実践していきたい。