iPhone XR (iOS 12)の写真アプリでピープルアルバムから本人じゃない写真を除外した話とか

iOSのバージョンが上がったからなのか、それともiPhone XRにしたからなのか、微妙にNot This Personのやり方が変わっていたのでメモ。

 

前回のやり方は今の端末では使えなくなってしまった……。

kdnakt.hatenablog.com

 

[Not This Person / この人ではありません]

まずは、ピープルアルバムで該当人物ではない写真の混じっている人のアルバムを開いて、画面中央右の「Select」をタップする。

 

f:id:kidani_a:20190128181231j:plain

 

日本語版の画面だと「選択」という文字列をタップする。

f:id:kidani_a:20190128181303j:plain

 

これで表示されている画像を選択できるようになる。

目的の除外したい画像をタップして、画像のサムネイルの右下に青いチェックがついたら、画面左下のシェアボタンをタップする。

 

すると、下部のメニュー左から3番目に「Not This Person」のボタンが表示されるので、これをタップして完了。

f:id:kidani_a:20190128181244j:plain

 

日本語の画面だとこうなる。

f:id:kidani_a:20190128181317j:plain

 

iPhone XRだと3Dタッチがなくなったから、前回の微妙な長押し方式ではなくなったのか、それともiOSのバージョンが上がったからこう変わったのかは不明。

確かiPhone 7iOS 12にアップデートした直後はこうではなかったと記憶しているので、iOSというよりはiPhoneの種類によるのかもしれない。

 

[まとめ]

iOS、もう少し機械学習頑張って兄弟の顔を見分けて、Not This Person使う場面を減らしてほしい。

 

生まれた直後の日付より前にそれより成長した写真があるのは変でしょ……。と思ったけど、それは機械学習とは違うチェックが必要か。難しいかな。