Velvet RevolverのSlitherという曲と3人のシンガーの話とか

たまには好きな音楽の話でも。

2004年にリリースされた、ハードロックバンドVelvet Revolverのデビューアルバム『Contraband』から、「Slither」という曲とそれにまつわる3人のシンガーについて。 

 

 

[1人目:Scott Weiland]

Scott Weilandはオリジナルのシンガー。

 

ミュージックビデオではこんな感じ。

www.youtube.com

最初にこの曲を聞いた時、どうにもボーカルがしっくり来ないな、と思っていたのだけれど、それは間違いだったと今なら分かる。

 

初期のライブだとこんな感じ。このバージョンはイヤホンで聞くと低音がはっきりしていて好き。

www.youtube.com

 

外のライブだとこんな感じ。

www.youtube.com

 

趣旨からは外れるが、Velvet RevolverのベーシストDuff McKaganによる教則本的な動画もある。

www.youtube.com

 

自分の好きなシンガーはAerosmithSteven Tylerだったり、QueenのFreddy Mercuryだったり、初期のAxl Roseだったりするので、高音が特徴的なシンガーが多いのだが、他方でScottはどちらかというと低めの声でこの曲を歌い進めていくので、最初の自分の違和感はそこにあったのかもしれない。MetallicaのJames HetfieldとかPanteraのPhil Anselmoとか低い声も好きなんだけど、Scottのあまり叫ばない感じが好みじゃなかったのかも。

 

[2人目:Myles Kennedy]

Velvet Revolverがアレな感じになって、Scottが古巣のStone Temple Pilotsに戻ったあと、Velvet RevolverのギタリストSlashがソロプロジェクトを進める中で出会ったのがMyles Kennedyというシンガー。

 

ライブで何度もSlitherをプレイしている。

www.youtube.com

 

Mylesの歌い方はややScottに寄せている感じはあるものの、個人的にはちょっと物足りない感じも。

 

www.youtube.com

 

[3人目:Axl Rose]

そして真打ち、Slashが古巣Guns N' Rosesに戻って数年、かつての盟友であるAxl Roseと共に「Slither」を初めてプレイしたのがこの6月。

 

www.youtube.com

これは酷い。

どこかのサイトのニュースで知ってYoutubeを漁って、出だしでガッカリした。

と同時に、きっとまだAxlは歌い慣れていないだけ、という期待もあった。1992年の東京ドーム公演のAxlは(Youtubeでしか見たことないけど)それはもう凄かったのだから。

 

現に、ファンがリミックスしたバージョンは結構いい感じに仕上がっている。

www.youtube.com

 

そして先日のフランス公演である。 

www.youtube.com

これだよ、これ!

正直もっといけるでしょという感じもするし、歌いこなしている、という程しっくりは来ていないけれど、いい感じにテンションが上がる。

2017年に来日したけど、また来日しないかな。

 

[まとめ]

RIP Scott.