長男H氏のはじめてのおつかいの話とか

たまには純然たる雑記を。

おつかいはテレビで見るもの

たまにテレビでやってる「はじめてのおつかい」。 うちも録画して家族で見ていました。長男H氏も、見るのは大好き。

番組でおつかいに行くのが小さい子だと2歳とかだったりするので、長男H氏が3歳になったあたりから、「行ってみる?」と時々聞いていたのですが、彼は根が慎重なのか、アレはテレビで見るもので自分が行けるものだとは思っていないようで、「行けないよぅ」と弱気な発言を繰り返していました。

突然の行く宣言

ところが、4歳も終わりを迎えようとするある朝、彼は突然言うのです。

「おつかい、いく!」

これまで散々けしかけても行かなかったのに、何が彼を変えたのでしょうか。誕生日が近いからでしょうか。

ともかく彼は最寄りのミニスーパーに行って、目的のリンゴジュースを買って無事に帰ってきたのでした(本当はもう一品何か依頼したのだけれど、そちらは難しかったのか忘れられていました)。

おつかいの裏側

なんせまあ一人で出歩かせることも滅多にないので、陰ながら見守ってはいました。

店に入るわけには行かなかったので外から見ていましたが、無事に出てくるまではなかなかヒヤヒヤとする体験でした。

2回目のおつかい

そして、先日のお休みの日。急にホットケーキが食べたいと言う長男H氏。

運よく(?)買い置きのホットケーキミックスを切らしていたので、おつかいを頼んで見るとこれまたあっさりOK。

今回は特に見守らず、家で待っていると、手ぶらで帰ってくる長男H氏。見つからなかったらお店の人に聞いてごらん、と言ってあったのですが、聞けなかった様子。

この辺は、自分もなかなかお店の人に声をかけられない(今でも)ので、まあそんなもんかな、と思う次第。

「お店の人に聞いた?」と確認すると、首を振るので、もう一回行って聞いてごらん、と言うと、勢いよくお店に向かい、無事にホットケーキミックスを手に入れることができました。

我が子ながら偉いなあ。

まとめ

千尋の谷に突き落とすのはできないけど、近所のコンビニくらいなら行かせられるな。 4、5年でよくもまあここまで大きくなってくれたものです。

自分が今の会社で働き始めてから5、6年くらいだけど、同じくらい成長できてるかな?

今日のブログ執筆BGMはこちら。 www.youtube.com