続・ オリジナルのReact Nativeアプリを作り始めた話とか

kdnakt.hatenablog.com

 

しばらく間があいたので、現状報告なのじゃー。

 

 

[react-native-stopwatch-timer使ってみた]

www.npmjs.com

 

先週時点で最新だったv0.0.20を使ったが、結論からいうとまともに動かせなかった。

動かなかった、のではない。ので、このライブラリ自体はちゃんと動く可能性がある。ただ、自分はサイトに掲載されているサンプルをほぼ丸っとコピーしたけれど、期待する動作を得られなかった。

 

https://raw.githubusercontent.com/michaeljstevens/react-native-stopwatch-timer/HEAD/docs/screenshots/Screen%20Shot%202016-12-03%20at%2012.54.31%20PM.png

確かに、サンプルコードを利用することで、画像のような画面を得ることはできたが、ストップウォッチ(画面上部)の挙動が今ひとつだった。具体的には、Start -> Stop -> Startと遷移すると、「495678:00:13:123」のように、時間のカウントが妙にずれているところがあった。

ちなみに、タイマー(画面下部)の方はそこそこちゃんと動いていたように思うが、今回はストップウォッチでプランクの時間を計測したかったので、残念ながらこちらのライブラリは利用しない方向に決定。

 

[react-native-background-timer再び]

というわけで、react-native-background-timerを用いて、実装を進めることに。

 

f:id:kidani_a:20180220014050p:plain

開発中の画面イメージはこんな感じ。

 

実装した内容としては、

  • ストップウォッチ(スタート<->ストップ)
  • 計測した時間のリセット
  • 時刻表示を分・秒単位でフォーマット

といったところ。

 

ベースにしてる元アプリからの差分としては

  • スタート時のカウントダウン機能
  • 目標値の表示
  • 目標値に対するプログレスバー 
  • 過去履歴の参照

なんかがとりあえず足りてない感じ。

 

開発着手した動機の一つが、元アプリのプログレスバー表示のバグ(下図参照)なので、ここはなんとか来週中くらいに目処をつけたいところ。

f:id:kidani_a:20180206010557j:plain

 

[シミュレータ起動しない問題再び]

そういえば、今回の開発中にReact Nativeのデバッガーが使えず?iOSシミュレータが起動できない問題が再発したので、回避策を再掲。

f:id:kidani_a:20180111004803p:plain

この画面が出たら再起動すること。

参考情報はコチラ。

kdnakt.hatenablog.com

github.com

 

[まとめ]

実装物はコチラ。 

github.com

 

[2018/02/22追記]

続きを書いた。

kdnakt.hatenablog.com